欲望ジャック
<< 愛せない孤独 | * | てんでばらばらな >>
打ち明け話
 改装します、とかなんとか言っちゃってからかれこれ何ヵ月?もう五月もおわりですね。みなさんお元気ですか?五月病とかなりませんでした?無事ですか?なんかなんにもしていないのに拍手とか。いただいちゃってほんとすみません。じゃなくてありがとうございます。わたしは元気です。元気です、と遂に言えるようになりました。

 話すと長い。まさにそんな感じで、だって考えてみりゃちょうど(自覚なかったにしろ)一年前くらいから色々と始まっていたわけで、一年分のあれやこれをここに記すとなるとそれこそ小説みたいになっちまうだろうしどうしようかなとか。思っているけどやっと元気です、と書けるようになったしどうしようかな、とか。結局どうしようかなと思ってるわけですが。
 ざっくりいうと体壊してました。で、ざっくりいうと壊し続けているまんまなんですが。でもとりあえず気付いたし、どうなるのかわかんないけどいっかーと思えるようになったし、なんとかなるでしょーと思えるようになれたし、元気ですって嘘じゃなくいえるし、なんかいろいろ大丈夫くさい、と根拠なく思えるようになったし、まだまだ最強無敵には戻れていないのですが。戻れないかもしれないのですが。そこもひっくるめてとりあえず生きてこ!と思えるので。わたしは大丈夫です。これも嘘じゃないです。
 長年お付き合いしてくれている方々はうすうす察してくれていると思うのですがわたし、痩せることにものすごく固執しているじゃないですか。現在進行形で書きますが固執しているんです、とても。自覚はあんまりなかったというか、それがわたしだからいいんじゃん?と思ってたんですが。周囲にその考え異常だよ!って言われ続けながらも別に食事制限とかしていなかったし、運動もまるでしていなかったし、自分のことただの痩せ型なんだと思ってて。でもちょうど一年前くらいに、ちょっとしたことの積み重ねときっかけがあってその気持ちが変な方向に向いてしまってですね、結果摂食障害になってしまってですね。それに付随するうつ症状とかにえらい困っていて。そうずーっと困っていたんですよわたし!やっと言えた!わたし、困っていたんです。だって自分が。このわたしが?時々うぎゃーってなりつつもいつも思う通りに過ごしてきて、とりあえずオッケー!って生きてきて、毎日しあわせだぜー!ってガチで思っていたわたしがですよ?摂食障害ならまだ、まあわかるわと。うつ症状て! (笑)! みたいな感じじゃん?笑えねーけど。でもそうじゃん?わたしがですよ?抱くわけねーじゃんそんな症状!って。思ってるから余計困っちゃって。わたし、わたしなん?なんで?なんでそんなんなってんの?って。どれだけ働いても大丈夫だったわたしがね、なーんにもできなくなっちゃって。いやできなくはないんだけど、すっごい苦しくて。なにするにも。絵も描けないし。本読めないし。文章全然出てこないし。音楽聴いてもひとつも気分変わらんし。そして!ライブ行ってもなにひとつ陽気になれなくて!おっかしいなー!って。自分がおかしくなってるの気付いてないからさ、その時は。だから、今まで信じてたもの、ひとりで平気!って思わせてくれたもの、わたしをいつも救い上げてくれると思ってたもの、絵とか、小説とか、音楽とか、全部に、見捨てられたような気分になっちゃって。そうしたらもともと人間関係の構築苦手なのに周囲の人なんかさ、まるで信じられなくなるよね!もともとつらい、しんどい、つかれた、落ち込んでる、みたいなことを人に言わないことが美徳、みたいな考えがあったから余計にさ!もうひとりじゃん、わたし、いやずっとひとりだったけど、それでもなにかしらの持ち物(絵、文、音)があったから大丈夫だったんだけど、いま手ぶらだし!裸一貫だし!挙句仕事もままならねーし!よわっ!えっ!わたしよわっ!ってなっちゃって。うわあああってなっちゃって。病気が発覚したら発覚したで、なんか、ああ病気で食ったり吐いたり変に痩せなかったりしてたんだーわたし病んでただけなんだーって安心した反面、痩せていることで保てていた自分が、偽りであったことに気付くわけじゃん。偽りというか、えっと、「痩せていてこその自分を手放そうぜ!」っていう方向にいくわけじゃん、治療って。で、手放そうとしてみる。痩せていようと太っていようと変わらない自分を見つめてみる。痩せ以の自分を覗き込んでみるとね。なーんにもねー!!!ってなっちゃったんです。絵や文字や音楽に自分が見捨てられてると思い込んでるから。数か月なんにもできていなかったから。もう全部偽りだったんじゃん、とか思い込んでるから。それで今までひとりで平気!にかまけてともだちとか。作ってこなかったから。つらいしんどいを人に言わない自分を作り上げてきたから。もう誰にも言えなくて。そういう面も含めて改善していくのが治療になるからとか言われて。ていうかそこがそもそも、みたいな感じで。両親との不和とかさ。言われても。どうしろってんだよ!ってなっちゃって。人に頼るとか!なんなん!自立しろ自立しろってみんな口を揃えて言うじゃんかー!!!小さいころからそれが正しいと思って生きてきたんじゃんかー!!!わたしがしんどいとかつかれたとかがんばれませんって言うのなんか誰もききたくないじゃんかー!!!だから元気です元気ですって言ってきたんじゃんかー!!!それを今更そこが問題とか言われてもさー!!!なんなん!26年生きてきたのに!こうやって生きていたのにー!嘘つきー!!!ってなっちゃって。こんなこと絶対こういうところで書きたくないんだけど今日で最初で最後にするから書かせてください。わたしほんとうに死にたかったです。ていうか死ぬしかもう方法がないんじゃないかって思ってしまっていたんです。いい子にしていれば褒められるとか。言うこと聞いていれば誰かが保護してくれるとか。とにかくがんばれば認めてもらえるとか。ずーっと、小さいころからずーっとそうやって生きてきたから。痩せることに固執していたのも幼少期に聞いたおとなたちの「お菓子ばっかり食べてたら太るんだよ!」の言葉をえらく大きく受け止めてきたからだったし、もりもり働いていたのも「よく働くねーえらいねー」っていう言葉で自分が肯定されたような気になっていたからだし、ずっとそうだったから。肯定されたかったから。褒められたかったから。認められたかったから。好きにやってるようで実は変なところですごい(勝手に自分で)しばられてて、そのくせそのしばりを信じてて。その結果これかいって。痩せたい気持ちは減らないし、太った自分は認められないし、好きなこともできなくて、大体それが好きなことであったのかもわからなくなって、仕事もできなくなっちゃって、(自分で勝手に)裏切られたー!!ってなっちゃって。こんな自分誰も認めてくれねーよ!意味ねーよ!もうおわり!人生おーわり!って初めて思ったんです。吐いたり食ったり泣いたり体傷付けたりとあわただしい一年でした。でも今。今はね。そういう機関に行って病気なんだってわかってそんな自分にさらに嫌気がさしてそれでもそれでも。ちょっとずつ心を入れ替えて。すまんな、と心の中で謝りつつ一時的に病気の発端を周りのせいにしたり、全力で幼少期の自分を不憫に思ってあげたり、ふざけた調子で周囲に体のことを打ち明けたり、ともだち作るぜー!ってわざと声明したり、無理くりにでも人を信じようとしてみたり、体重計に載らないことにしたり、食べたいものを食べてみたり、事情を説明してお仕事休んだり、でも楽しそうな仕事をはじめたり、働かない自分を責めないようにして、なにもしない時間を作って、そんな自分を肯定して、なにもできないことを認めて、全然前に進んでないような気がしても気にしないふりして、寝たい時に寝て、夜更かししたい時に夜更かしして、みたりして、あほほど自分を労わってて。そうしたらちょっとずつですが今は痩せなくてもいっかーって思えるようになったり、人と交流するのもいいものだと一瞬でも感じられたり、元気なくても仕方なくね?って考えられるようになって。わがまましてやるー!ってなって。そうしたら続々と絵が描けているんですよ。本もすっごい読めてるし。音楽聴くの楽しくて仕方ない。ライブ行って、それであれ?陽気になんねーなわたし、ってなってもそれでもいっかーって思える。まだまだ問題は山積みだけど。両親との不和(って書いてるけどただすれ違いが多いだけでわたしの両親はとても立派なひとたち)とかまだまだ先になりそうだなって思うし、波があって落ち込む時はやっぱりすごく落ち込むし、変な時に涙でてきたりするし、お仕事完全復帰とかできる気がしないし、正直「今すぐ痩せれるならどうにかしてでも痩せたい」っていうのはなくならん。でもそれもね、いっかーって思えるようになったのです。今すぐどうにかしないと地獄に落ちるんだー!みたいな焦燥感がないから。いつかどうにかなるんじゃねー?っていう気持ちを抱けてるの。それってすごい進歩です。自分で書いちゃうけど。あのずーっとかさかさした暗がりにいたような日々からしたら考えられん。明日にはまた落ち込んでるかもだけど。その時はその時だ!って思える。これってすごいこと。
 そんな感じでね。今わたし太ってます。拒食続きのドカ食い+正常な食欲感覚取り戻すための食事+狂った代謝のせいでの栄養をため込もうとする体のシステムが重なって人生最大の体重を記録しています。ていうまとめを出しちゃう時点でまだまだ痩せることに固執してるわけですが。でもそういう自分でオッケー!元の体重に戻らないかもだけどオッケー!うふふ★って思えたので。絵も描けたので。文章も降りてきてるので。本も読めているので。音楽も聴けているので。今はあほみたいに自分の恋人のことを信頼しきっているので。病気だけども元気です!って遂に言えるようになったので。そして打ち明けようレムちゃんで!って思えたので。だからわたしは大丈夫です。すごく大丈夫。この大丈夫感、ほんと、みんなに分けてあげたいわーっていつも思ってた。懐かしい。やっとまた思えるようになった。うれしい。分けてあげたい。大丈夫大丈夫。あなたは大丈夫です。あなたは大丈夫だし、あなたの大切なひとも大丈夫。世界は大丈夫だし、ついでにわたしも大丈夫です。今後は自分で仕事の時間を調節できるようにがんばりました。いつまで?いつから?とかそういうしんどい質問は無視できる力を身につけました。わがまま言いまくりました。いい子でいなきゃ精神が強いわたしにはわがまま言うのがなによりもしんどかったけれど、それでも世の中は大丈夫で溢れているので、わがまま通して、仕事したい時にして、生きていけるだけのお金を稼ぐし、絵を描きたい時に書いて、絵画サークルにも行くし、本を読みたい時に読んで、司書さんが変わってしまった図書館にも数年ぶりに通うし、文字書きたい時に書いて、ここでぶちまけていくし、音楽聴きたい時に聴いて、きっと強引にライブにも行くよ。小さなことが大きなことになってしまうこと、大きく感じてしまうこと、たくさんありますが。それをそんな小さなこと、って周囲に言われてしまうのはなによりも悲しいけれど。それが実際に大きかろうと小さかろうと本人には大切で、きっと今は絶対に大きなことなんだと思います。それでよいんです。自分でそれを小さいと感じられるようになる時はくるし、実際小さかったことに気付けて楽になる時はくるし、やっぱり大きかったけどでも大丈夫!になる時はきます。と、今は思えるんです。間違いかもしれないけれど、たぶん、でも、きっと、愛されてるんじゃねーかなと思えるんです。誰かしら、なにかしらに。そしてわたしは間違いなくあなたを愛しているんです。

 よし、がんばろ!じゃなくて。楽しも!そして愛そ!余談だけど本当に落ち込んだ時に聴くロックはさ、攻撃でしかなかったよ。全部痛かった。まるで楽しめなかった。そのままでいいとか、人生楽しまなきゃ損とか、そんなん、聴いてられなかったもん。聴きたくなかったもん。自分を肯定してくれると思い込んでたロックが自分を否定しているように聴こえていた時のあの痛みったら、もう、思い出したくもない。元気な時しかロックは聴けないよー。けれど今日のBGMはパフィーのベスト。エンドレスで聴いています。
| - | 21:51 | comments(0) | - | 金魚 |









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
AHO

profilephoto


  • 金魚 (04/13)
  • 天国生まれ
  • パンクとロックとライブが好き
  • 猫も好き、靴も好きだしピアスも好き、痩せること髪の毛の色を変えること歯を磨くことも好き、ヴィヴィアン、アナスイ、スーラバが好き、ヘッドフォンとトマトジュースとわたあめが好き、マルボロはラブ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS