欲望ジャック
この場所がある意味

 えっと、そこかしこにこそこそ書いてはいたのですがちゃんと日記に書きますと、海外へ行くことになりました。ワーキングホリデーで。行く理由は書きませんけど。書くほどの理由がないものですから。

 最大一年は行けるビザを取ったので、どれくらい自分がもつかはいろんな意味でわからないのですが最大一年は行ってられるということで、ちょっと今後どうなるはわかりませんでした。自分の生きていく方向性はびびるくらいわかってきたのですが、ここが。レムちゃんが。この場所が。どうなるかちょっとそこだけはわからないままでした。わかったら。決まったら書こうと。思いつつ今日に至るのでもう書きます。ちょっとわからないまま、ちょっとわかるままに、書きます。

 全然更新してないし。更新、というか更新っていう言葉ほど大それた思いをここに対してわたしは抱いていなくて、っていうのはここの文章というのは成人して以来殆ど私小説化している部分があって、それはだから、もはや更新とか発表というより吐き出し行為であったわけです。私小説といっても起きたことそのまんま書いてるわけじゃないですけど。ある日いまの現状に、いまの感情に、びびびっとくる時があって、それが瞬く間に文章になるから、ここに吐き出していたんです。昔はシチュエーションとか、お題とか、キャラクターとか、そういうものありきで文字が出てきていて、それこそ更新、という形で文章たちを落としていっていたわけですが。ハタチを過ぎたころからそういう感じがなくなっていって、突き動かすものが変わっていたんですね。「わたし以外のもの」から「わたし」へと。

 相変わらず突き動かされてはいます。わたしはいつも突き動かされている。わたしなり、わたし以外のものなりに。相変わらず突き動かされながら、今、吐き出し方が文章ではないのだなというのはひしひしと感じ取ってはいました。わたしは吐き出す為に変な恰好をしたり、絵を描いたり、腕を切ったり、文章を書いたり、病気になったり、物作りをしたりしています。色んな方法でもって吐き出そうとしています。色んな方法でもって誰かに存在確認をしてほしいのだと思います。色んな方法でもって承認欲求を満たそうとし、色んな方法でもって世の中と繋がろうとしたり、線引きしたりしています。それがかつてはここの文章たちであったし、いまはびびるほどアナログ(http://h6989696.hatenablog.com/)という絵日記であるみたいです。

 だから長期で日本を離れるにあたって、ああ、ここ、どうしようかなって思ったんです。わたしはいま文章によって吐き出さないのだし、更新というか吐き出し、と明言しちゃってるくせに二次創作名乗ってキャラクターの名前使って、っていかがなもんだろう、と。結構真面目に考えたんです。更新もないのに拍手とかちらほら頂いたりして、失礼とちがうか、と。他サイトがどんどんエラーで見えなくなっていったりして、そんな中、レンタルサーバーの契約更新はしっかり続けて、日本を離れて、ここがある意味は、とか。

 でも。わたしはわたしのだいすきなひとの居場所があったとしたら、その場所を最大限に尊重したいと思ったんです。そこが そこに あるだけでいい そんな場所がわたしにはあるんです。それで、もしかして、誰かが、ここをそんな風に思っていたらと思ったんです。そして、何よりわたしにとってこの場所が、「そこにあるだけでいい」場所なんです。だから、ほんの少し前までレムちゃんを休止か中止にしようと思ってパソコンを開いたのですが、いま、やっぱりこのままでおいとこうと決めました。ここはわりとわたしの存在意義として重要な場所だったのです。

 いろんなものがわたしを引っ掴んで、どうにかしようと、ぐいぐいやるんですけど、それに構ってしまったり、それを気にしてしまっているのは、もったいないぞと。わたしはできれば誰のことも傷付けたくないし、誰のことも不愉快にはさせたくないです。でもだからといって誰かのいいなりはいやだし、誰かの枠には収まりたくないのです。わがままですけど。わがままですけど、だけどのっとられてしまったら、たぶんまた苦しむし、そうすると吐き出すことすらできなくなるでしょう。いろんなものがあなたを引っ掴んで、どうにかしようと、ぐいぐいやるんですけど、それに構ってしまったり、それを気にしてしまっているのは、しんどいですよね。わかります。あなたはわるくないんです。

 わたしはわたしありきなことに一時ひどく参っていましたが、ここのところはずいぶんと割り切れるようになりました。だからそのあかつきに、この更新もないレムちゃんをこのままにしておくことにします。二次創作がすき、できてくれたひとがいたらわたしはうれしい。レムちゃんがすき、できてくれるひとがいてもわたしはうれしい。わたしのことがすき、できつづけてくれているひとがもしいたら、それはなによりうれしいです。わたしが結局望んでいることは、わたしありきでしかないわたしというものを誰かに認めてもらうことや、求めてもらうことなんです。「更新もしないここを残し続けることにしたわたし」でさえ、容認してくれることを望んでいるんです。その望みを形にするために、ここを居場所として作り続けているんです。あははははは。

 もうすぐ日本を出ます。いつ帰るかも全然わかりません。その前にトップページになにか特記していくかもしれませんし、そのまんまかもしれません(余談ですけどロリポFTPのアプリってなくなったんですかね、重宝してたんですが)。でもとにかくここは、何らかの形でわたしが気持ちを変えないかぎり、ここにあります。わたしのために。あなたのために。

 

 今日ブログを書いてみてわかったんですがわたしやっぱりまだ文章を書くのは好きみたいです。突き動かされた結果がまた文章に戻る日も、いつかくるんだろうという気もずっとあるんです。だからだな。だからここがあるんだな。今日のBGMは斉藤和義。

| - | 00:55 | comments(0) | - | 金魚 |
(拍手お返事しました)

 気付いたら去年一度も日記を更新していなかったみたい。なんてこと。去年、何してたかなーって考えてみたけど。もがいてた。もがいてたなあ、そんで今ももがいてる、もがきっぱなし。ある意味楽にはなったかもしれない。悩むべき、考えるべき、想うべきだったひとが消えちゃったから。いまことごとくひとりだから。楽だけど、ああいう苦しみはないけれど、でも心に穴があきっぱなし。その穴の奥のほうにはねえ、どろどろできらきらした、蜂蜜みたいな悲しみがたまっているんですよ。消えないねえ。悲しみって消えない。苦しみも消えない。過去とか絶対消えないもん。消えないから、残るから、下手なこと学んでしまっているから、この先に灯りが見えなくなったりするんだなあ。

 不毛なこと考えるし、しかもそれを発表するよ、わたしは「べきだったひと」を失って、楽になった。どれだけ悲しんでも苦しんでも傷付いても「べきだったひと」はわたしの求める対応をしてくれないひとでした。だからわたしはそれにさらに悲しんで苦しんで傷付いて、わかってわかってわかって、とやっていたんですが。そのひとが一切合切いなくなってしまった結果、「べきだったひとと通じ合えないことでこんなにしんどいわたし」がどこかへ行っちゃったんです。で、いまあるのは私対なにか/だれかの間に起きる悲しみ苦しみ傷だけで、二次災害三次災害がないわけです。だからまあ楽なんです。腕とか切ってないもん。えらかろう。

 けれどいま「べきだったひと」が戻ってきたら、わたしはどうするだろうって考えるんです。不毛でしょう。不毛だよ。知ってんだけど、考えるんだな。たぶんいまそのひとが帰ってきたら、わたしはきっとまた元通りになると思うんです。もちろんわたしとてばかではないので反省もしましたし人間味の改善なども試みておりましたので100%の元通りではないにしろ、結局最後の最後は「べきだったひと」にけちょんけちょんに傷付けられたわけですから、そういううらみつらみも加味するとまあそれなりにまた暗がりへ転がり込むと思います。だけどね。戻ってこいや、と思ってるんですよ。おそろしいでしょう。あんだけメンヘラ三昧して、しんどくて、治りたくて、ちょっとでもよくなりたくて、散々懲りて、そのひとがいなくなってようやく治まったように思えてきたくせに、心の平穏と「べきだったひと」ともとに戻ることを天秤にかけては、ちょっと「べきだったひと」が重いっていう結果を打ち出しているんです。それは、たぶんわたしはまだ納得がいっていないからだし、次こそはうまくやれるだろうという妙な自信があるからだし、こんな終わり方して傷付いたまんまの自分がとんでもなくかわいそうだからです。うん。わたしかわいそうだ。そりゃあもうかわいそうなことをされたんだぜ。こんなにいいこにしてたのに。こんなにがんばっていたのに。

 うん。ちょっと書いてすっきりした。すべてをチャンスだと思うようにしていた一か月だった。すべてをありがたいと思うように心がけていた一か月だったな。そうするとちょっと楽になったんだもん。でもさ。でもね。いくら未来を変えようといまがんばったところで、過去は変えられないの。わたしは傷付いたし、あなたもなんやかんや傷付いてきたでしょう。それは変わんない。変わんないし、かわいそうだよ。そういうのは消えないの。この弱々しい気持ちをどうにか鍛えてさ、すぐへにゃへにゃになっちゃう考え方をえいっと変えて、傷付いたけどあれのおかげで、とかは思えるよ。あれがあったから今こうで、とかも、考えられるようになる。でも大前提として、傷付いたことは消えないの。かわいそうなあの子はいなくならないの。そこはね、だからね、ごまかさないで、でもほんとうに傷付いたな、ほんとうにかわいそうだったな、って、せめて自分は慰めてあげよう。誰もかれも勝手なこと言うよ、そのくらいで、とか私はもっとひどくて、とか、言うよ。そんなんじゃねえよ。自分が傷付いたと思ったらそれでいいんです、こんなことで傷付くなんて、とか思う必要ないし。かわいそうだったな、と涙出るならそれでいいんです、もっとかわいそうなひといっぱいる、とかそんなん関係ないからね。確かに傷付いた自分を、自分でよしよしってしてあげよう。確かにかわいそうだったわたしを、かわいそうにって、わたしだけは言ってあげよう。それをしてから初めて、「でもだけど、きっとあのおかげでこうなったんだ、ありがたい」って考えることをはじめよう。じゃないと嘘になっちゃうからね。傷付いてないから次行こう、こんな程度じゃまだまだだからがんばろう、じゃガタがくるよ。まず自分にやさしくしよう。わたしはかわいそうなあなたにやさしくするよ。

 

 うん。いきていくよ。絵日記ブログがあるよ(http://h6989696.hatenablog.com/)。ここより詳細に書いてるようでいまひとつ核心をつかない内容になっております。

 おやすみなさい、あしたすこしでも呼吸がしやすいように。今日のBGMはクロマニヨンズファーストアルバム

| - | 22:13 | comments(0) | - | 金魚 |
てんでばらばらな

 物欲に対して冷静になれるようになりました。今日病院ついでにお買い物に行ってきたのですが。本当に必要なものだけを、しかもお財布と相談しつつ、買って帰ってこれました。なんたること。そして、今日出会ったひとたちの全員が、爽やかで優しくご丁寧だったことがとっても嬉しかった。病院の先生たちもゆっくり話聞いてくれたし、初めて入ったお洋服屋さんのお姉さんもプレゼント買いに入ったメンズ服屋のお兄さんも親し気かつ親切、アイスクリーム屋のおじさんもプロフェッショナルだったし、宅配便屋の職員さんたちもこちらの不備に嫌な顔ひとつせず対応してくれた。今日はなんていい日。すごくうれしい。

 あのねー行くって言ってた夏フェスには行けなかったんです、チケット売り切れちゃって。すっごく悔しかったなークロマニヨンズトリだったしなーお休みももらえてたのになー自分のミスだからなー(フェスのチケットがまさか完売するとは思っていなかった)。でもチケット探しをきっかけに交流を持てた人が何人かいて、ちょっとラッキーな部分もあったりして。いまだにさ、出会いに感謝!とか一期一会!とかさ、あんまり思えないんだけど。友達いっぱいほしい!とかは思えないし、集団でわーいってしてるひとたち見ると首傾げてしまうんだけど。でも、なんでわたしー?とか思うけど、それでも、おまえで!おまえが!って言って来てくれるひとたちがいるのはすごくうれしいよ。たかが店員のわたしに毎夏、お土産持ってきてくれるひとたちがたくさんいたりとか。おまえさんがいるからこっちきた!と言ってくれたりとか。フェス残念だったねって本気で声かけてくれたりとか。レムちゃんに関しても。なんでこんなところにー?って思うもん。みなさんのこと。笑。でも、でもおまえがええねん!ってきてくれるの。うれしい。ありがたい。ありがとう。

 あ。先日ね、ひっそりと無題追加してました。宍戸くんで。これずーっと携帯に書き溜めてたやつ。無題って基本わたしの叫びだからね、全然恋愛してねーからね。駆け引きのかの字もないからね。わたし駆け引きとかできないからね。好き!と嫌い!となんで!しかないからね。なんやねんと。なんかねー、おなじようにむがむがと自分の中でもがいてるひとがいるんかねーとたまに思う。公開してからこんな気持ちになるひといるんかなーとか思うよ、そうするとさ、いるんよね、重なりました!ってひと。すごいよね。大概わたしの話とか気持ちっていまいちわかってもらえないんだけど、なんでそうなるのー?って言われてしまうんだけど(それがいやであんまり本心言わないし伝える気ないんだけど)おはなしにすると重なるひとがぽつぽつとでもいて。そんなん。おまえ、しんどかっただろー!!!って慰めてあげたいわ。しんどかったよなー、みんな。えらいぞ!

 ストーカーに注意!が今年のわたしからのみなさんへの忠告です。去年はしもやけに注意!でしたが。今年はなんといってもストーカー。あのね、終わったと思ってても終わってないことって多々あるらしいよ。それで、終わったよーって言っても終わらせてもらえないことってあるみたい。無視してると大変なことになるみたい。ほんと。気を付けてね。それでね、そういうひとたちってね、大体髪染めてる時に来訪してくるから。こっちが髪の毛ぺたぺたにして、オールバックともなんとも言えない中途半端な、なさけなーい姿になってるときにやって来るから(※わたし調べ)。そんな姿で、首回りにタオルとか巻いて、髪にアルミとか巻いてる姿で、あなた、鳴り響くチャイムや叩かれまくるドアにイライラして遂にはストーカーに怒鳴り散らしに行くはめになるから。お前にしてやれることもうなにもねえから!と男前なことをね、髪の毛青く染めてる途中のあのへんてこりんな姿でドアのすきま越しに叫ぶはめになるから。ドアにアルミ当たってかさかさ鳴るから。めっちゃださいから。思わずストーカーも笑うから。だから。気を付けてね。髪染めてるとき。携帯に常に最寄りの交番の電話番号入れておくべきよ。絶対に。

 手紙を書くと心が落ち着くらしいのです。わたしの場合。メールとかじゃないんよ。手書き。手紙。しかも、本心から、相手を想うような手紙。わたししんどいねん!つらいねん!いまこんなやねん!ではなく、お前大丈夫やで!全部平気やで!なにもかもうまういくから、決して無理すんなよ!あんたえらいわ!っていうのを、心底書けた時。すっごく落ち着くよ。自分のことはあえて書かない。それよりも、おまえ!大丈夫か!元気か!っていうやつ。書いたら。いいよ。そんなひと、ひとりかふたり、いない?そういう風に想ってしまう相手、ひとり、いない?別に相手がわたしのこと同等に考えてなくてもよくて。むしろ蔑ろにされててもよくて。ただ、そんなん、お前がわたしのことどう思ってるか知らないけど、この気持ち伝わらんくてもいいけど、ただ、わたし、おまえ、信じてる!心配もしてる!けど大丈夫ってわかってるから、がんばるなよ!って思えるひと、いない?いたら、伝えてみると、いいことあるかもしれない。落ち着くかもしれない。わたし人様のことこんなに想ってる!えらっ!って自信持てるかもしれない。利用かもしれんしある意味相手のこと下に見てるかもしれんけど、そんなん御託はいいからとりあえず今!おまえ!大丈夫!って、言えたらね。だいぶしあわせよ。さみしいしんどい書いてしまうよりね、ずっと楽になれるのよ。

 幼い頃に言われたあれやこれがいろんな面で影響を与えてきていたらしいことに気付く日々。振り払えないらしいこともうすうす感づいてる日々。けど、負けない。と思う日々。だけど、だから、わたし、と。そんな感じで。今日は思いついたまま書いてみたのです。マーシーのアルバムハッピーソング聴きながら。最高。

| - | 21:08 | comments(0) | - | 金魚 |
打ち明け話
 改装します、とかなんとか言っちゃってからかれこれ何ヵ月?もう五月もおわりですね。みなさんお元気ですか?五月病とかなりませんでした?無事ですか?なんかなんにもしていないのに拍手とか。いただいちゃってほんとすみません。じゃなくてありがとうございます。わたしは元気です。元気です、と遂に言えるようになりました。

 話すと長い。まさにそんな感じで、だって考えてみりゃちょうど(自覚なかったにしろ)一年前くらいから色々と始まっていたわけで、一年分のあれやこれをここに記すとなるとそれこそ小説みたいになっちまうだろうしどうしようかなとか。思っているけどやっと元気です、と書けるようになったしどうしようかな、とか。結局どうしようかなと思ってるわけですが。
 ざっくりいうと体壊してました。で、ざっくりいうと壊し続けているまんまなんですが。でもとりあえず気付いたし、どうなるのかわかんないけどいっかーと思えるようになったし、なんとかなるでしょーと思えるようになれたし、元気ですって嘘じゃなくいえるし、なんかいろいろ大丈夫くさい、と根拠なく思えるようになったし、まだまだ最強無敵には戻れていないのですが。戻れないかもしれないのですが。そこもひっくるめてとりあえず生きてこ!と思えるので。わたしは大丈夫です。これも嘘じゃないです。
 長年お付き合いしてくれている方々はうすうす察してくれていると思うのですがわたし、痩せることにものすごく固執しているじゃないですか。現在進行形で書きますが固執しているんです、とても。自覚はあんまりなかったというか、それがわたしだからいいんじゃん?と思ってたんですが。周囲にその考え異常だよ!って言われ続けながらも別に食事制限とかしていなかったし、運動もまるでしていなかったし、自分のことただの痩せ型なんだと思ってて。でもちょうど一年前くらいに、ちょっとしたことの積み重ねときっかけがあってその気持ちが変な方向に向いてしまってですね、結果摂食障害になってしまってですね。それに付随するうつ症状とかにえらい困っていて。そうずーっと困っていたんですよわたし!やっと言えた!わたし、困っていたんです。だって自分が。このわたしが?時々うぎゃーってなりつつもいつも思う通りに過ごしてきて、とりあえずオッケー!って生きてきて、毎日しあわせだぜー!ってガチで思っていたわたしがですよ?摂食障害ならまだ、まあわかるわと。うつ症状て! (笑)! みたいな感じじゃん?笑えねーけど。でもそうじゃん?わたしがですよ?抱くわけねーじゃんそんな症状!って。思ってるから余計困っちゃって。わたし、わたしなん?なんで?なんでそんなんなってんの?って。どれだけ働いても大丈夫だったわたしがね、なーんにもできなくなっちゃって。いやできなくはないんだけど、すっごい苦しくて。なにするにも。絵も描けないし。本読めないし。文章全然出てこないし。音楽聴いてもひとつも気分変わらんし。そして!ライブ行ってもなにひとつ陽気になれなくて!おっかしいなー!って。自分がおかしくなってるの気付いてないからさ、その時は。だから、今まで信じてたもの、ひとりで平気!って思わせてくれたもの、わたしをいつも救い上げてくれると思ってたもの、絵とか、小説とか、音楽とか、全部に、見捨てられたような気分になっちゃって。そうしたらもともと人間関係の構築苦手なのに周囲の人なんかさ、まるで信じられなくなるよね!もともとつらい、しんどい、つかれた、落ち込んでる、みたいなことを人に言わないことが美徳、みたいな考えがあったから余計にさ!もうひとりじゃん、わたし、いやずっとひとりだったけど、それでもなにかしらの持ち物(絵、文、音)があったから大丈夫だったんだけど、いま手ぶらだし!裸一貫だし!挙句仕事もままならねーし!よわっ!えっ!わたしよわっ!ってなっちゃって。うわあああってなっちゃって。病気が発覚したら発覚したで、なんか、ああ病気で食ったり吐いたり変に痩せなかったりしてたんだーわたし病んでただけなんだーって安心した反面、痩せていることで保てていた自分が、偽りであったことに気付くわけじゃん。偽りというか、えっと、「痩せていてこその自分を手放そうぜ!」っていう方向にいくわけじゃん、治療って。で、手放そうとしてみる。痩せていようと太っていようと変わらない自分を見つめてみる。痩せ以の自分を覗き込んでみるとね。なーんにもねー!!!ってなっちゃったんです。絵や文字や音楽に自分が見捨てられてると思い込んでるから。数か月なんにもできていなかったから。もう全部偽りだったんじゃん、とか思い込んでるから。それで今までひとりで平気!にかまけてともだちとか。作ってこなかったから。つらいしんどいを人に言わない自分を作り上げてきたから。もう誰にも言えなくて。そういう面も含めて改善していくのが治療になるからとか言われて。ていうかそこがそもそも、みたいな感じで。両親との不和とかさ。言われても。どうしろってんだよ!ってなっちゃって。人に頼るとか!なんなん!自立しろ自立しろってみんな口を揃えて言うじゃんかー!!!小さいころからそれが正しいと思って生きてきたんじゃんかー!!!わたしがしんどいとかつかれたとかがんばれませんって言うのなんか誰もききたくないじゃんかー!!!だから元気です元気ですって言ってきたんじゃんかー!!!それを今更そこが問題とか言われてもさー!!!なんなん!26年生きてきたのに!こうやって生きていたのにー!嘘つきー!!!ってなっちゃって。こんなこと絶対こういうところで書きたくないんだけど今日で最初で最後にするから書かせてください。わたしほんとうに死にたかったです。ていうか死ぬしかもう方法がないんじゃないかって思ってしまっていたんです。いい子にしていれば褒められるとか。言うこと聞いていれば誰かが保護してくれるとか。とにかくがんばれば認めてもらえるとか。ずーっと、小さいころからずーっとそうやって生きてきたから。痩せることに固執していたのも幼少期に聞いたおとなたちの「お菓子ばっかり食べてたら太るんだよ!」の言葉をえらく大きく受け止めてきたからだったし、もりもり働いていたのも「よく働くねーえらいねー」っていう言葉で自分が肯定されたような気になっていたからだし、ずっとそうだったから。肯定されたかったから。褒められたかったから。認められたかったから。好きにやってるようで実は変なところですごい(勝手に自分で)しばられてて、そのくせそのしばりを信じてて。その結果これかいって。痩せたい気持ちは減らないし、太った自分は認められないし、好きなこともできなくて、大体それが好きなことであったのかもわからなくなって、仕事もできなくなっちゃって、(自分で勝手に)裏切られたー!!ってなっちゃって。こんな自分誰も認めてくれねーよ!意味ねーよ!もうおわり!人生おーわり!って初めて思ったんです。吐いたり食ったり泣いたり体傷付けたりとあわただしい一年でした。でも今。今はね。そういう機関に行って病気なんだってわかってそんな自分にさらに嫌気がさしてそれでもそれでも。ちょっとずつ心を入れ替えて。すまんな、と心の中で謝りつつ一時的に病気の発端を周りのせいにしたり、全力で幼少期の自分を不憫に思ってあげたり、ふざけた調子で周囲に体のことを打ち明けたり、ともだち作るぜー!ってわざと声明したり、無理くりにでも人を信じようとしてみたり、体重計に載らないことにしたり、食べたいものを食べてみたり、事情を説明してお仕事休んだり、でも楽しそうな仕事をはじめたり、働かない自分を責めないようにして、なにもしない時間を作って、そんな自分を肯定して、なにもできないことを認めて、全然前に進んでないような気がしても気にしないふりして、寝たい時に寝て、夜更かししたい時に夜更かしして、みたりして、あほほど自分を労わってて。そうしたらちょっとずつですが今は痩せなくてもいっかーって思えるようになったり、人と交流するのもいいものだと一瞬でも感じられたり、元気なくても仕方なくね?って考えられるようになって。わがまましてやるー!ってなって。そうしたら続々と絵が描けているんですよ。本もすっごい読めてるし。音楽聴くの楽しくて仕方ない。ライブ行って、それであれ?陽気になんねーなわたし、ってなってもそれでもいっかーって思える。まだまだ問題は山積みだけど。両親との不和(って書いてるけどただすれ違いが多いだけでわたしの両親はとても立派なひとたち)とかまだまだ先になりそうだなって思うし、波があって落ち込む時はやっぱりすごく落ち込むし、変な時に涙でてきたりするし、お仕事完全復帰とかできる気がしないし、正直「今すぐ痩せれるならどうにかしてでも痩せたい」っていうのはなくならん。でもそれもね、いっかーって思えるようになったのです。今すぐどうにかしないと地獄に落ちるんだー!みたいな焦燥感がないから。いつかどうにかなるんじゃねー?っていう気持ちを抱けてるの。それってすごい進歩です。自分で書いちゃうけど。あのずーっとかさかさした暗がりにいたような日々からしたら考えられん。明日にはまた落ち込んでるかもだけど。その時はその時だ!って思える。これってすごいこと。
 そんな感じでね。今わたし太ってます。拒食続きのドカ食い+正常な食欲感覚取り戻すための食事+狂った代謝のせいでの栄養をため込もうとする体のシステムが重なって人生最大の体重を記録しています。ていうまとめを出しちゃう時点でまだまだ痩せることに固執してるわけですが。でもそういう自分でオッケー!元の体重に戻らないかもだけどオッケー!うふふ★って思えたので。絵も描けたので。文章も降りてきてるので。本も読めているので。音楽も聴けているので。今はあほみたいに自分の恋人のことを信頼しきっているので。病気だけども元気です!って遂に言えるようになったので。そして打ち明けようレムちゃんで!って思えたので。だからわたしは大丈夫です。すごく大丈夫。この大丈夫感、ほんと、みんなに分けてあげたいわーっていつも思ってた。懐かしい。やっとまた思えるようになった。うれしい。分けてあげたい。大丈夫大丈夫。あなたは大丈夫です。あなたは大丈夫だし、あなたの大切なひとも大丈夫。世界は大丈夫だし、ついでにわたしも大丈夫です。今後は自分で仕事の時間を調節できるようにがんばりました。いつまで?いつから?とかそういうしんどい質問は無視できる力を身につけました。わがまま言いまくりました。いい子でいなきゃ精神が強いわたしにはわがまま言うのがなによりもしんどかったけれど、それでも世の中は大丈夫で溢れているので、わがまま通して、仕事したい時にして、生きていけるだけのお金を稼ぐし、絵を描きたい時に書いて、絵画サークルにも行くし、本を読みたい時に読んで、司書さんが変わってしまった図書館にも数年ぶりに通うし、文字書きたい時に書いて、ここでぶちまけていくし、音楽聴きたい時に聴いて、きっと強引にライブにも行くよ。小さなことが大きなことになってしまうこと、大きく感じてしまうこと、たくさんありますが。それをそんな小さなこと、って周囲に言われてしまうのはなによりも悲しいけれど。それが実際に大きかろうと小さかろうと本人には大切で、きっと今は絶対に大きなことなんだと思います。それでよいんです。自分でそれを小さいと感じられるようになる時はくるし、実際小さかったことに気付けて楽になる時はくるし、やっぱり大きかったけどでも大丈夫!になる時はきます。と、今は思えるんです。間違いかもしれないけれど、たぶん、でも、きっと、愛されてるんじゃねーかなと思えるんです。誰かしら、なにかしらに。そしてわたしは間違いなくあなたを愛しているんです。

 よし、がんばろ!じゃなくて。楽しも!そして愛そ!余談だけど本当に落ち込んだ時に聴くロックはさ、攻撃でしかなかったよ。全部痛かった。まるで楽しめなかった。そのままでいいとか、人生楽しまなきゃ損とか、そんなん、聴いてられなかったもん。聴きたくなかったもん。自分を肯定してくれると思い込んでたロックが自分を否定しているように聴こえていた時のあの痛みったら、もう、思い出したくもない。元気な時しかロックは聴けないよー。けれど今日のBGMはパフィーのベスト。エンドレスで聴いています。
| - | 21:51 | comments(0) | - | 金魚 |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
AHO

profilephoto


  • 金魚 (04/13)
  • 天国生まれ
  • パンクとロックとライブが好き
  • 猫も好き、靴も好きだしピアスも好き、痩せること髪の毛の色を変えること歯を磨くことも好き、ヴィヴィアン、アナスイ、スーラバが好き、ヘッドフォンとトマトジュースとわたあめが好き、マルボロはラブ
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS